永代供養について

永代供養とは?

お墓参りをする方がいない、またはお墓参りのできないご遺族にかわり、紫雲寺が永代に渡り責任をもってご供養と管理をいたします。
宗派は問いませんので、どなたでもお気軽にご相談ください。

このような方に、永代供養をおすすめしております。

遠くで暮らす家族に負担をかけたくない方、ご自分の入る墓地をお持ちでない方、後継者のおられない方、諸事情により先祖供養を続けるのが難しい方、分骨・および散骨を希望される方

紫雲寺の永代供養塔 永代供養墓

安心の耐震石造アーチ構造

石材アーチ石積み(石造り)構造の納骨堂は仏舎利塔(パゴタ)と源を同じくし耐用年数は300年以上です。
地震、風、水害に強く、石材という人類最古の資材を使った建築物ゆえの「なごみ」、「なじみ」感があります。

ご供養の流れ

紫雲寺の永代供養の塔内部

供養塔内の個室にお骨をお納めし、三十三回忌までご供養し、
その後は合祀にて永代ご供養いたします。

紫雲寺の永代供養の塔の内部の詳細

ご相談、お問い合わせはお気軽にお電話ください

0120-001-032